MENU

うつ病になるまでの自己紹介

大卒フリーターでうつ病の のらりくらりです。

大学4年で始まる就活のため、2年生の頃から企業インターンに行きましたが、そこの業務である新規開拓のテレアポが辛すぎてうつ(軽度)。

その後休まず別会社のインターに行きますが、指導してもらえないのに成果を求められまたうつ病(中程度)。

さらに同時期にドライアイになってしまいました。

そうこうしているうちに学内説明会が始まり、ESの提出、一次面接などが始まり就活が本格化。

学歴は中程度だと認識してましたが、書類でばんばん落とされる毎日…

結局一次面接まで行けたのが2回、二次選考以降は0回という惨状でした。

いよいようつ病が重症化してきましたが、就活中だし、なにより病気と認めるのが怖くて、目を背ける毎日を送っていました。

持ち駒がなくなっていくのでエントリーしまくって、ESも頑張って書いていましたが結果は振るわず…

そんな中OG訪問(自分の希望企業に入社している、同じ大学の先輩に会うこと)で何気なく言われた一言に深く傷つき帰りの電車で自殺未遂を図りました。(通りがけのサラリーマンの人が助けてくれました…)

もう就活はやめようと思い、改めて自分のやりたいことを考えてみたのと、資格は大切とアドバイスされたことも有って精神保健福祉士を発見。

就職は出来なかったけど、来年度の進路は専門学校に決まって一時的に安心しました。

そして、この専門学校がうつ病第2章の始まりだったのです。

勉強自体は余り苦労しませんでした。

しかしルールを守ることしか頭のない脳筋教員が、担任になってしまい毎日苦痛でした。

実習先では、いい人だけど話が通じない人が大多数でほとほと疲れます。

それでも何とか国試は受かり、最後の実習に向かったのですが、そこの担当がまた最悪でした。

利用者(患者さん)からも諦めたように「いう事聞いてたほうがいいよ」と言われる始末。

なぜ心の健康を守る仕事に携わっている担任や、ここの担当が私をうつ病に追いやるのか…

ついに限界を迎え体調を崩し、実習を途中でリタイヤ。国試合格も取り消されフリーターになったのでした……

目次

当ブログの目的

そんな私がブロガーとして食べていけるまでの軌跡を記録しようというのが当ブログの目的です。

まだブロガーとして全く稼げていないというのが、このブログの最大のウリです。

「社会不適合者の筆者が今やブログで食っていけてます」という趣旨のブログはたくさんあります。

日本は成功者しか認めない風潮があるので、当然だと思います。

私のようにうつ病も治ってない、何者になっているわけでもない人というのは注目されないわけですね。

だから誰かの泥臭い、下積み時代を見る機会は基本的に無いのです。

そうではなくて、結局ダメになるかもしれないチャレンジを皆さんに見て頂きたいと私は思いました。

私が成功した暁には、「こんなやつでもこうやって頑張ればこのくらいにはなれる」と一部の人に勇気と実証を与えられるかもしれない。

なので図々しいお願いですが、皆さんに見てもらいたい、できれば応援して欲しいと思ってブログを書いています。

社会から戦力外通告をされたうつ病患者のブログを宜しくお願い致します。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる