MENU

須藤裕司「アダルトチルドレン改善マニュアル完全版」の評判

目次

もう他人の機嫌に振り回されたくない

うつ病やHSP気質の人なら、一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

しかしどう改善したらいいのか全くわからない、自分は人一倍頑張っているのに……

原因を知ろう

あなたの生きづらさの原因は

  • 機能不全家族
  • アダルトチルドレンの問題

にあると考えられます。

これらの単語を初めて聞いた方も、既に知っていて自覚のある方もいらっしゃると思います。

単語帳

【機能不全家族】
「子育て」「団欒」「地域との関わり」といった、一般的に家庭に存在すべきとされる機能が、健全に機能していない家庭の問題を指す。

【アダルトチルドレン】
親や社会による虐待や家族の不仲、感情抑圧などの見られる機能不全家族で育ち、生きづらさを抱えた人。「adult children of dysfunctional family」(ACOD、機能不全家族のアダルトチルドレン)。
機能不全家族の下で育ったことが原因で(大人になっても)深いトラウマ(外傷体験)を持つという考え方、現象、または人(大人)のこと。

引用 ウィキペディアより

幼少期を機能不全家族のもとで過ごすと、

  • 自分の意思を表現できない
  • 感情を押し殺してしまい生きづらい

という結果になってしまいます。

例えば今この記事を読んでくれているあなたも、相手が不機嫌な時にこんなふうに考えてしまいませんか?

自分のせいだ

そして相手の機嫌を取ろうとしたり、反省会を勝手に始めてしまったりします。

相手に対して下手下手で出てしまい、余計に傷つけられたりします。
どうしてあなたは頑張っているのに万事うまくいかない…運が悪い…のスパイラルにはまってしまうのです。

じゃあどうすればいいの?

相手に対して下手になるほど、あなたは損な役回りを買ってしまっています。
負のスパイラルを抜け出すには

  • うまくいかない原因とメカニズムを知る
  • 普通の人が行なっているコミュニケーションを身につける

ことが必要です。

でもうまくいかない原因こそ、このページを読んでくださっているあなたの悩みの核だと思います。
そんな時は、人に教えてもらうのが近道です。

アダルトチルドレン改善マニュアル

著者

須藤裕司さん

東京で様々な問題や症状の原因を特定し、改善するコンサルタントをやっている方です。
その経験の中で、「機能不全家族やアダルトチルドレンの問題が原因で、生きづらさや精神的症状を抱えて相談に来る方が多い」と気づかれたようです。

アダルトチルドレン問題に関わった10年のキャリアの集大成として、このマニュアルを書き上げました。

対象者

  • 生きづらさを感じているが、どうしていいのかわからない。
  • いつも人間関係が上手く行かない。
  • いつも人間関係で損をしてしまう。
  • 仕事や人間関係が続かない。
  • いつも不安感を抱えている。
  • 人の輪に入れない。いつも孤立してしまう。
  • 今の仕事が楽しくない。やりたいことがわからない。
  • 頑張ってもうまく行かない理由がわからない。
  • いつも自分だけ運が悪いと思う。
  • 自分に自信がない。その理由がわからない。
  • 人の顔色が気になる。自分を出せない。
  • 育児がつらい。子供につらく当たってしまう。
  • なぜか怒りが抑えられない。爆発してしまう。
  • 人に嫌われるのが怖い。悪く言われたくない。
  • メンタル的な疾患を抱えているが治らない。
  • アダルトチルドレンだと認識しているが改善方法がわからない。
  • 長期のカウンセリングを受けないで改善したい。
  • 自己啓発セミナーやスピリチュアルを学んだけど改善できない。
  • 自由に生きたい。その方法を知りたい。
  • なんとか今の状況を変えたい。その意思がある。

公式HPより引用

マニュアルのメリット

  • 自分の生きづらさの原因がわかる。
  • 人間関係で悩まなくなる。
  • 人間関係がうまく行く。
  • 普通の健康な人のコミュニケーションが理解できる。
  • 自分のコミュニケーションのどこが違っていたか気づける。
  • アダルトチルドレンを改善できる。
  • 今まで悩んでいたことを悩まなくなる。
  • 本来の自分で生きられる。
  • 自分に自信を持てるようになる。
  • 自分らしい人生でラクに生きられるようになる。

公式HPより引用

内容

生きづらさの原因
自分では意識できない機能不全家族とルーツ
上記の改善法
頑張らなくてもうまく行く方法

自分で原因を自覚できないために、あなたの努力は報われませんでした。
しかしマニュアルで本当の原因を知り、頑張らなくてもうまく立ち回れる人生を手に入れましょう。

値段

皆さんはカウンセリングを利用したことがありますか?
ぶっちゃけめっちゃ高いですよね…

45〜60分で8,000〜10,000円。
月に4回受けたら32,000〜40,000円…

マニュアルではプロのカウンセリング50〜60回分の内容が凝縮されています。

普通にカウンセリングを受けたとすると60万円ほどかかってしまいますが、その内容が19,800 円で提供されています。

今まであなたを苦しめてきた原因を取り除き、のびのびと人生を生きる。
その未来に投資してみませんか?

事例紹介

ケース1 人に気を使っているのにいつも浮いてしまうAさん

Aさんは誰よりも親切で、誰よりも周りに気を使っていました。
それなのに人間関係がうまく行きません。
もっと気配りしようと頑張りましたが結果はうまく行きませんでした。
そのうまく行かない理由は人を信用していないので極度に気を使い浮いてしまっていたのです。
その原因も理解し、対処法も試し、今ではそんなに気を使わなくても良いとマイペースで過ごせるようになりました。

ケース2 ネガティブ思考が止まらないBさん

ネガティブ思考が止まらず、何でも考え過ぎて疲れ果ててしまっていたBさん。
どうして自分がネガティブ思考なのかと自分を責めていました。
ポジティブシンキングもしてみましたが長くは続きません。
その原因がわかることで自分を責めなくなり対処もできるようになりました。
やはりネガティブ思考にも原因はあるのです。

ケース3 うつ病で休職したCさん

うつ病と診断されて休職をしていたCさん。
復職後にまたうつ病が再発し休職することになりました。
お医者さんに相談してもよく休むように言われただけでした。
そこから抜けたくて自分と向き合ったのですが、人に何も言えないこと、何も断ることができないことが原因だと気づきました。
どうして断ることができないで全部を自分が受け入れて来たのか。
それは我が家のルールが絶対服従だったと気づけました。
だから人の負担も自分が受けてしまっていたのです。
自分を表現しても良いと認識し、今では元気にマイペースで働けています。

ケース4 仕事が続かないDさん

Dさんは、仕事はできるのに仕事が続きませんでした。
その理由は、自分が仕事をできる分、周りの人が仕事をしないことに怒りを溜めてしまっていたからです。 それでいつも人間関係が問題で仕事をやめてしまっていたのです。
これは自分の中にデキる、出来ないとのジャッジが入ってしまっていたからでした。
デキることが良くて、できないことは悪い。
そのようにしか人を見ることが出来なかったのです。
今では、それに気づきジャッジすることなく人付き合いができるようになりました。
人付き合いができれば頼れる存在のDさんなのです。
今では楽しく仕事ができています。

ケース5 どこにも居場所がないと感じるEさん

学校でも職場でも自分の居場所がないと感じて生きて来たEさん。
それでもそんな自分がおかしいのかと思い、周りに合わせただ漠然と生きて来ました。
どうして人と違うのか自分でもわかりません。
それでも自分と向き合うことで変わっている自分には人と違う居場所があるのだと思えました。
自分の変わった感覚も特技であり自分の能力であると自覚できました。
今ではフリーランスとなり自分のペースで働いています。

ケース6 対人恐怖症のFさん

人が怖いと思ってしまい緊張状態で体調がすぐれないFさん。
いつも他人が自分の悪口を言うと思ってしまっていました。
そして自分は人から嫌われて孤立して野垂れ死んでしまうと思って不安な毎日を過ごしていました。
だけどその原因は、「他人は信じられない!」と親が自分の人生観を押し付けていたことだと気づけました。
親の人生観と自分の人生は別だと思えたFさん。
順調に改善しています。

ケース7 パニック障害が治らなかったGさん

Gさんのパニックの原因は、怒りの感情を認識できないことでした。
どうして怒りの感情が認識できなかったかと言うと、自分が悪いと思い込んでいたからです。
では、どうして自分が悪いと思い込んでしまったのか?
それはGさんが兄弟で比べられては怒られて育って来てしまった為でした。
そのことに気づき、自分の感情を認識することでパニック発作は出なくなりました。
これはとても多いケースです。

ケース8 育児が苦痛で仕方ないHさん 自分がおかしいのか?

他のママのように普通に育児ができなかったHさん。
子供のことになるとイライラしたり感情が爆発してしまいます。
周りに相談してもマジメすぎるとか、新米ママは、みんなそうだよとか言われてしまい途方に暮れていました。
それらの原因も知り対処できるようになりました。
それは自分の育ちが関係していたのです。
自分と向かい合うと自分が覚えていないことでも気づきがあるのです。

ケース9 いつも選ぶパートナーが情緒不安定なIさん

いつもパートナーに精神的な問題がある人を選んでしまうIさん。
自分では運が悪いだけと思っていました。
ですがその理由は、無意識に母親と同じような不安定な人を選び面倒を看ようとしてしまうことでした。
ですから逆に精神的に不安定な人を放っておけないのです。
そのことに気づき、自分が面倒を看る必要がないことにまで気づけました。
根本の原因って自分では分からなかったりするのです。

ケース10 自分のやりたいことがわからないJさん

Jさんが自分のやりたいことがわからない原因は、自分が何かを主体的にしたことがなかったからです。 親に言われた通りに勉強し、進学をして、そして就職しました。
仕事も与えられた仕事をまじめにしています。
だけど人生が空虚で仕方がない。
面白くない毎日がただ過ぎて行くだけでした。
それらも自分オリジナルの感覚を感じることで解消しました。
親や周りの期待だけに生きて来てしまったのです。
気づくことで人生は変えられます。

ケース11 20年以上引きこもっているKさん

就職をしてすぐに仕事をやめてしまったKさん。
自分では働きたいと思うのに体が動きません。
そんな葛藤を抱えながら、もう20年以上が経ってしまっていました。
親も定年になるので何とか働きたいのですがブランクが長いのが気になってしまってやはり動けません。
しかし自分のメンタルと向き合ってみたら自分の問題ではなく、親がダメな子を面倒みることで献身的な良い親を演じて自分を保っていることに気がつきました。
Kさんは、自分の問題ではなかったと知り、自分のできることから動くことが出来るようになりました。 何十年の問題でも自分が気づくことで変われるのです。

ケース12 みんなは回復して楽になるのにいつも自分だけ苦しいままのLさん

自己啓発セミナーに参加してもスピリチュアルなセミナーに参加しても、周りの人はラクになって行くのに自分はいつもラクになれない。
そんな悩みのLさんの原因は、自分だけが違うことで怒りを出す対象をつくっていました。
その怒りの原因は、家族の中で自分だけが疎外されてしまったことでした。
それらの感情に気づき、自分で自分を認め根本から見直すことができました。

事例は公式HPより引用

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる